抽選で150名様 Amazonギフト券
1000円分プレゼント!
アンケート実施中!
詳しくはこちら
  1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. 貸借対照表(B/S)

貸借対照表(B/S)

評価
貸借対照表(B/S)の説明漫画

企業の「財務諸表」の1つで、ある一定時点(決算日など)にその企業が持っている「資産」と「負債」を明確にし、企業が資金をどのように使っているかを表している。
「バランスシート(Balance Sheet)」とも呼び、「B/S」と表記することもある。「損益計算書(P/L)」と同等に重要な存在だ。

表の右側に「貸方」が記載され、資産の「調達源泉」が示される。
調達源泉とは、お金を誰が出しているかとか、誰から借りているかとかといった「資金の出所」のことで、返済が不要な部分が「資本」、返済が必要な部分が「負債」である。
表の左側には「借方」が記載され、資金を何に使っているのかが明示されていて、この部分が「資産」となる。

貸借対照表では「資産=資本+負債」。表の左右の数値はキッチリ合致することになっていて、それが“バランス”シートの名前の由来でもある。
そしてこの貸借対照表から資産と負債、資本について分析すれば、その企業がどういう財務状況であるかを確認し、その健全性を判断できる。
企業財務が難しければ、まず自分の財務状況を貸方と借方に分けて考えてみると、残高がいくら程度あるのか分かるはず。つまびらかになって衝撃を受けないように……。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし