1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. ナーチャリング

ナーチャリング

評価
ナーチャリング

育成する、養育するという意味がある「nurture」という英語に由来する「ナーチャリング」。
ときにビジネスでは、顧客を「育成」することも必要になってくる。それが「ナーチャリング」だ。
お客様を育成するって、何なのその“上から目線”は!? なんて思わないでほしい。
自社の製品やサービスに興味を持った「見込み顧客」を、将来的により高確率で購入したり利用したりしていただけるような、より「有望な顧客」になっていただくことを「育成」と表現しているだけだ。
そしてそのために行う施策のことを「ナーチャリング」と呼ぶのだ。

また見込み顧客を「リード」と呼ぶので「リードナーチャリング」とされることも多い。
当然ながら業種や企業、扱う商品・サービスによって条件や環境がさまざまだから、ナーチャリングに「これ」と決まった施策や手順があるわけではない。
有望な顧客へ育成するためには、製品やサービスの情報を見込み顧客へ提供するのはもちろん、顧客の信頼を得るために、一見、それとは直結しない情報を提供するようなケースもある。
お客様のナーチャリングよりも自分自身をナーチャリングしなければ! なんて人もいるのでは? 日々精進していこうではないか……。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし