リクルート出身コーチがマンツーマン指導 「売れる営業」養成ギプス リクルート出身コーチがマンツーマン指導 「売れる営業」養成ギプス
  1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. ボトルネックとは

ボトルネックとは

ボトルネックの意味

一連の作業工程の中で障壁となる原因のこと。単に「ネック」と呼ぶことも。

ボトルネック

ボトルネックの語源

「ボトルネック」の語源は「ビンの首」。ビールやワインなどのボトルのフォルム、そのほとんどは注ぎ口が細くなっているだろう。それこそが「ボトルネック」だ。
ボトルの中身を注ぐとき、ここを通るために勢いが弱まり、安定して中身を注げる。先人の知恵ってヤツだ。

ビジネスシーンでのボトルネックの意味は?

ビジネスシーンで登場する「ボトルネック」にはややネガティブな意味が。 ビジネスにおいて、交渉ごとの障壁になったり、一連の作業の流れを遅延させたりする人物や部署などのことを「ボトルネック」と呼ぶ。
営業パーソンの商談の場面だけではなく、製造管理や経営管理など様々な場面で使われることのある言葉だが、とにかくビジネスの進行を遅らせるヤな存在といえるだろう。

一方で、ボトルネックとなっている箇所を改善することで、効率を高めることができるため、なにか交渉や作業工程でうまくいかないような場面が出てきたときは、ボトルネックを特定することが先決と言える。

ボトルネックはビジネスのあちこち存在する。しかし、くれぐれもあなた自身がボトルネックにならないように……。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし