1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. ステークホルダー

ステークホルダー

評価
ステークホルダー

企業の経営行動などについて、利害が生じる関係者のこと。
利害関係者と一口に言ってもその対象は広く、株主、顧客(消費者)、従業員、取引先、債権者、金融機関など企業にとって直接的な関係者のほか、企業が属する地域社会やそこに住む地域住民といった必ずしも関係性が濃いとは言えない存在までもが含まれることも多くなっている。
昨今ではすべてのステークホルダーとの信頼関係を強化し、全方向のステークホルダーと上手くバランスを取りながら企業活動を行うことが利益を生む経営手法の1つとされる。
逆に言えば、ステークホルダーとの関係性が薄くなれば、その企業に対する興味や協力が失われることとなり、企業存続の危機となりかねない。
そのため、企業倫理としてステークホルダーとの誠実な関わりを誓う企業もあれば、CSRコミュニケーションを通じてステークホルダーとの信頼関係を向上する企業もある。

なおステークホルダー(stakeholder)の「stake」は、ステーキ肉のステーキと同じ単語ではあるけれどもちろん意味は違っていてズバリ「利害関係」。
ステークホルダーの重要性を説明されているときにジュージュー焼いたステーキを想像してオナカを鳴らさないように…。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし