詳しくはこちら
  1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. オプトイン

オプトイン

オプトイン

「オプトイン(optin)」は「選ぶ」「決める」というような意味の「opt」から派生し、誕生した言葉だ。原則禁止のルールの中で、当事者の許可があれば例外的に認めることを意味する。
例えば、広告目的の電子メールを発信する際に、送信元の企業が送信先のユーザーに対して事前に利用者の許諾を得ることが該当する。こういったメールを「オプトインメール」と呼ぶ。迷惑メールを防止する目的のルールとして、「特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法)」においてもオプトインメールが義務づけられている。

そして、インがあればアウトもある。「オプトアウト(optout)」はオプトインの真逆で、基本的には自由なルールの中で、何か問題があれば規制したり停止したりすることを意味する。
例えば「Googleストリートビュー」は、撮影カーが全国津々浦々すべての道路周辺の風景を撮影して掲載しており、掲載を拒絶する建物のユーザーから異議があった場合のみ当該箇所を非表示にするという、「オプトアウト形式」を採用している。

かつて広告メールはオプトアウト形式が当たり前だったが、それが迷惑メールの蔓延する理由となり、現在はオプトイン形式が法的にも当然の姿となっている。時の流れとともに常識も変化するのだ……。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし