法人向け「売れる営業」養成講座 オンライン研修 開始しました! 法人向け「売れる営業」養成講座 オンライン研修 開始しました!
  1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. 生体認証とは

生体認証とは

生体認証

人間は各個人ごと、身体各部に唯一無二の特徴を備えている。
その代表が「指紋」だ。ほかにも「顔」や「音声」、「虹彩」や「網膜」、「血管」や「耳紋」などなど、人間を区別する要素は多い。

従来、PCやサーバーなどのログインパスワードや銀行ATMの暗証番号には「数字」や「文字列」を利用してきた。
しかし昨今、そういった「文字のパスワード」は盗まれたり推測されたりすることで第三者に不正利用されてしまう可能性が高くなっている。
そこで利用するのが、冒頭で触れた人間それぞれに備わっている身体的特徴で、これらを使って個人を認証する技術が「生体認証」だ。

スマホやPCなどには「指紋認証」に対応していて、端末のロックを外したりログインしたりできるようになっているものもあるし、iPhone Xシリーズではスマホの画面に顔を向けるだけの「顔認証」でロックを解除できる。
ほかにもATMでは「指紋認証」や「手のひら静脈認証」を暗証番号がわりに採用され、特に「手のひら静脈認証」の場合は、キャッシュカードすら不要のサービスもあるほどで、生体認証の強固さがよく分かる。

それにしても、もし登録した指紋がある指先や手のひらをケガしたりしたら認証はどうなるのか……? 唯一無二なだけに、そこに生体認証の弱点もありそうな気がするが。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし