法人営業向けオンライン研修サービス 営業サプリで営業力UP! 法人営業向けオンライン研修サービス 営業サプリで営業力UP!
  1. 営業サプリコラムTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. インバウンドとは

インバウンドとは

インバウンド

もともと「外から中へ入り込むこと」を意味する「インバウンド(inbound)」だが、最近ではもっぱら、外国人旅行客が我が国・日本を訪れること、外国人旅行者そのものを指すことが多い。当然ながら、海外へ向かう日本人旅行客は「アウトバウンド(outbound)」だ。

しかしながらビジネスシーンによってはいささか意味合いの違う使われ方もする。
マーケティングの現場で頻出するのが「インバウンドマーケティング」というワード。企業が自社のことや、自社の製品やサービスなどについて顧客(見込み顧客含む)から興味を持ってもらうための施策がインバウンドマーケティングだ。

具体的には、SEO対策をしつつ自社のブログやSNS、オウンドメディアを運営したり、ニュースリリースやホワイトペーパーと呼ばれる資料を配布したりする。それらの情報に能動的にアクセスする顧客は、そもそも興味があって製品やサービスを探していたわけだから、高い確率でそれらを購入、利用することになる。
企業から見れば、顧客が自ら企業へ近づいてくる、つまり「インバウンド」してくれるというわけだ。

従来のCMを流したりDMを送りまくったりする「アウトバウンドマーケティング」に比べ、ネットが一般的になっている現代にこそ有効なのがインバウンドマーケティングなのだ。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし