法人営業向けオンライン研修サービス 営業サプリで営業力UP! 法人営業向けオンライン研修サービス 営業サプリで営業力UP!
  1. 営業サプリコラムTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. インサイドセールスとは

インサイドセールスとは

インサイドセールス

「インサイドセールス」とは、「内勤営業」とも呼ばれる新たな営業の手法だ。
メールや電話、DM(ダイレクトメール)、テレビ会議システムなどを使って、営業パーソンが訪問せずに顧客もしくは見込み顧客(リード)に対して営業活動を行うことを指す。

従来、営業パーソンが顧客やリードを直接訪問して営業活動を行うのが一般的だったが、営業活動のコスト削減、効率向上の面や、ここ最近の「働き方改革」の一環からも営業活動の一手法として成立していて、B2Bの営業現場で行われることが多い。
なお、インサイドセールスと比較して従来の営業手法を「フィールドセールス(外勤営業)」と呼ぶこともある。

インサイドセールスのメリットの1つが、リードのナーチャリングというある種のマーケティング効果があること。ネット社会の現在、顧客やリードは十分に情報収集をしていることが多い。

テレアポのように強い売り込みによって早急な契約を結ぶことよりも、丁寧な営業活動によって顧客やリードのニーズを把握して適切な提案やサービスを提供し、その背中をそっと押して契約へ結びつけることが求められることもあるのだ。

なお、単なる出不精な営業パーソンであるあなた! 「インサイドセールスをしている!」と言い張る姿勢はどうなのか?
胸に手を当てて考えていただきたい……。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし