リクルート出身コーチがマンツーマン指導 「売れる営業」養成ギプス リクルート出身コーチがマンツーマン指導 「売れる営業」養成ギプス
  1. 営業サプリTOP
  2. 1分で解る!ビジネスキーワード の記事一覧
  3. ネット価格/グロス価格とは

ネット価格/グロス価格とは

ネット価格/グロス価格

「ネット(net)」「グロス(gross)」とはビジネスシーンで良く耳にする単語だ。
「ネット」には「正味」「純量」といった意味があり、「グロス」には「全体」「総体」といった意味がある。

ポテトチップスの袋を思い出してほしい。そこには「Net○○g」と書かれているはずだ。
つまり、袋に入ったポテトチップスの「食べられる中身の重さ」が「ネット」であるのだ。

そして「袋込みの重さ」が「グロス」ということ。ビジネスの場合、「ネット価格」「グロス価格」をどういったシーンで使うかによって若干の違いはあるものの、多くの場合は「ネット価格」といえばその「商品そのものの価格」という意味であり、ほぼ「原価」を意味することとなる。

一方の「グロス価格」は「各種手数料を含んだ価格」であり、「売値」という意味合いになる。またWeb広告では「ネット価格」は「媒体原価」を、「グロス価格」は「媒体原価+マージンの合計価格」を示し、この場合の「マージン」は「代理店の手数料」を意味する。

応用して考える必要はあるが、ネット/グロスと見かけたらポテトチップスを思い出せばいいのではなかろうか。

文:二瓶朗  イラスト:室木おすし