営業は結果じゃないの? 「売れた」「売った」はどう違う?

営業は結果(成績)のみで評価されるものだ、とよく言われます。
評価という点では確かにそうかもしれませんが、営業本人が「結果さえ出ていればいいんだ」と考えてしまうと、その人の成長が止まってしまう恐れがあります。なぜなら、営業成績は運に左右されることも多いからです。
そうではなく、「あなたが能動的に営業したからこそ」受注につながったものだけが、「売った」です。
その観点で、これまでの1ヵ月間、あなたが受注した案件のうち、「売った」ものがどれだけあったか、振り返ってみてはいかがでしょうか。

もう一度考えてみよう!

閉じる