どんどん舞い込む新規依頼! でもそろそろ体が限界……

あなたの会社が「サービスが高品質」と、SNSで話題に。その影響で、問い合わせの電話やメールが増加中です。
増え続ける見積もり依頼・提案依頼…。疲弊気味のあなたはどう対応するべき?

すべてに全力投球——。スポーツの世界なら美徳かもしれませんが、ビジネスではどうでしょうか。すべての依頼に対応するため、睡眠も休日も削り、心身がおかしくなったら元も子もありません。「すべての依頼には応えられない」と割り切り、どれを真剣に追いかけ、どれを捨てるかという選抜を行いましょう。
「受注確率が低い」「自社の強みが発揮できない」「利益率が低い」「リスクが高い」などの案件は、優先度を下げて対応するべき。経験が浅いうちは判断を間違えるかもしれませんから、上司や先輩に相談するのが良いでしょう。

もう一度考えてみよう!

閉じる