革新的な新システム! 提案資料では何を大きくPRする?

営業支援システム「スゴイド」は、実績は少ないものの、抜群の操作性と、超短納期が特徴です。
新人から「A社へ提案するのですが、何をPRしたらいいですか」と質問されました。どう答えますか?

A社の担当者は、もしかしたら「操作性」にも「短納期」にも関心を示さないかもしれません。それよりもむしろ、「費用対効果のよいシステムを導入したい」「導入実績が十分にあって、リスクの少ないシステムを入れたい」「導入後もほったらかしにせず、サポートしてくれるところと付き合いたい」——などと考えているかもしれませんね。
取引先の数だけ、ニーズが異なります。提案の前に、お客様が何を優先されているかをしっかり把握することが大切。だから、「A社の状況が分からないと、アドバイスできない」が正解なのです。

もう一度考えてみよう!

閉じる