提案資料を超念入りに作る後輩社員。それって正しいの?

設問に登場する後輩社員の、「お客様ごとにニーズが違う」という考え方自体はその通りですし、お客様1社1社を大切にしたいという気持ちも素晴らしいものです。 しかし、時間は有限です。都度、提案資料を1から作成していては、お客様に電話をしたり、お会いしたりする時間がどんどんなくなってしまいます。それに、仕事では「速さ」も大切ですね。 効率を考えるなら、過去の提案書の中から、内容の近いものを選び、1部を手直しする方法が効率的です。極端に言えば、資料の8割以上がコピペでも構いません。残り2割で十分、勝負できます。

もう一度考えてみよう!

閉じる