「興味ないです」と言われたテレアポ。もう諦めるしかない?

ある大手企業にテレアポをしたところ、営業部の課長につなげていただけた。しかしこの課長は、「その話には興味がない。もう連絡はいらない」と。 この企業への営業は、もう諦めた方がいい?

「必要ない」「間に合っている」とあしらわれること自体は、テレアポをする上で日常茶飯事になります。しかし、その言葉を鵜呑みにしていいのでしょうか? この設問では、「興味ない」と答えているのは営業部の課長です。上位の役職の方であれば、違う判断をするかもしれません。1課長の「興味がない」を、その企業の総意と考えるべきではないのです。 「興味がない」と言われれば誰でもショックです。でも、それを言っている相手が決裁者なのか否かという点が、テレアポでは大切になります。簡単に諦めないで下さいね。

もう一度考えてみよう!

閉じる