営業日報の謎の欄「今日、つらかったこと」。……なぜ必要?

A社では、営業パーソンに日報提出を義務づけています。
そこには「今日、嬉しかったこと(つらかったこと)」の記入欄も。
この記入欄には何の意味があるのでしょう。最も適切な答えはどれ?

部下から上司への報告では、「1.事実」「2.背景」「3.想い」と、共有すべき事項が3つあります。「今日、嬉しかったこと(つらかったこと)」は、「想いの共有」に該当します。
特に、担当地区の企業を1社ずつ、しらみつぶしに訪問していく場合(ドブ板営業)、社員の精神的負担は相当なもの。孤独な気持ちになりがちです。
上司は、部下を孤独にさせないため、共感を込めた、的確な助言・激励をしなければなりません。そのためには、まず部下の気持ちを正しく知る必要がありますね。「想いの共有」の意味は、そこなのです。

もう一度考えてみよう!

閉じる