「資料を送って」という相手には、もれなく資料を送るべき?

「資料を送って」と仰るお客様の真意は、どこにあるのでしょうか? これは大体3つのケースに分けられます。
興味はないが、断りづらいので、「まずは資料を送って」と言っているケース。
興味がないわけではないが、会って話を聞くほど重要だとは思ってもらえていないケース。
興味はあるが、会う価値がある話なのか確認したいと思っているケース。

興味が全くない相手に資料をお送りしても、読まれることは、まずないでしょう。コストの無駄です。
そうならないよう、電話でニーズの強弱を確かめるようにしたいですね。

もう一度考えてみよう!

閉じる