ヒアリングに活用できる、「オープンクエスチョン」って何?

オープンクエスチョンとは、相手が「自由に答えることができる質問」のこと。これに対して、「はい」「いいえ」で答えさせたり、「◯◯です」というように1つの正解を答えさせたりするものは、クローズドクエスチョンと呼びます。 オープンクエスチョンの利点は、会話が発展しやすく、相手に考えさせられる点。お客様の抱えている課題、それも潜在的な課題を浮き彫りにするのに適しています。 逆に、ヒアリングが進んだ後は、「どちらの優先順位が高いですか?」「ユーザー部門は人事部という理解でよろしいでしょうか?」など、クローズドクエスチョンの出番が増えます。

もう一度考えてみよう!

閉じる