リクルート出身コーチがマンツーマン指導 「売れる営業」養成ギプス リクルート出身コーチがマンツーマン指導 「売れる営業」養成ギプス
  1. 営業サプリTOP
  2. 特集
  3. 営業トピックスの記事一覧
  4. 新人営業の葛藤と壁を乗り越える姿勢に共感!“営業LIVE” 体験レポート

新人営業の葛藤と壁を乗り越える姿勢に共感!<br>“営業LIVE” 体験レポート

【3】業界の垣根を超えたグループディスカッション

業界の垣根を超えたグループディスカッション

第3部では、営業LIVE恒例のグループディスカッション。
最初に1部2部のプログラムを受け、今後の目標を自己ワークした上で、グループディスカッションで新卒営業が取り組むべき「スタンス・ナレッジ・スキル」について議論し、チームでまとめる作業を実施。
初対面なだけに、照れながらディスカッションに突入したものの、異業界ながら同期生ということもあり、フランクに意見する参加者の姿が多く見られたのが印象的だった。
大西氏も各グループを回りながらディスカッションの進め方をアドバイスするなど、議論が円滑に進むよう後方支援。
発表に備えて持参のタブレットで意見をまとめる人もいれば、身振り手振りを交えて意見を述べる人など、議論が白熱している様子が見受けられた。

そして第4部では、自ら設定した実現したい成長目標とともに、グループで議論した内容について発表してもらうべく、会場内から決意表明したい人を募集。
実際に自ら決意表明するメンバーが現れると、会場内からはざわめきも。同期の決意表明に会場は大いに盛り上がっていた。

大西芳明氏

最後に大西氏が登壇して全体を総括。
「うまくいかないことは失敗にはならない、あきらめた瞬間に失敗となる。その気になればできると思っているなら、いずれではなく、今すぐその気になって欲しい」と指摘。
そして、営業という仕事を通じてこれまで多くの出会いがあり、今の自分になれたと語る。
「売り上げが作れるのは営業という仕事ならでは。自分はこの営業という仕事に出会えて幸せだと本気で思っています。後輩が入社してくるまでの残り5カ月の間に、1年目の仕上げを行うべく、誇りとプライドを持って仕事を遂行して欲しい」とエールを贈り、営業LIVEを締めくくった。

文:酒井洋和 写真:山本中

※登場する方の所属部署等情報は、取材当時のものです。

この記事の情報は公開時点のものです。